TOEICの特徴について

あなたの英語力は、どの程度ですか!? 将来、国際的な仕事に就きたいと考えている人もいることでしょう。 そのように考えている人は、TOEICを受けてみてはどうでしょう!? 『TOEIC』 英語でのコミュニケーション力を測るための試験になります。 そこで今回は、このTOEICの特徴について紹介しましょう。参考にしてみてください。

<TOEICの特徴> ※テストの形式は、マークシート方式です。 ※2時間で200問の問題が出されます。 ※リスニングが45分間です。 ※100問出題されます。 ※リーディングが75分間です。 ※100問となっています。 この出題形式は、毎年同じです。 日本だけで実施されている訳ではありません。 ですから、英文和訳、和文英訳などの問題はありませんね。 ※説明文、問いも全て英語で書かれています。

<TOEICのテスト> 日本全国で行われています。 ですから、受けようと思えば誰でも受けられるテストでもあります。※テストの結果は、合否の判定ではありません。 ※スコアで評価されます。 評価基準を一定にするのに統計処理を行って、10点~990点までのスコアとなります。 企業によっては、TOEICのスコアを昇進条件に挙げているところもあります。 例えば、TOEICで700点以上を取る事が条件です。 もちろん、点数は、高いほど能力が高いと考えられます。申し込みは、インターネットでも出来るようになっています。

関連ページ